サイトアナウンスメント

Picture of 喜一郎(管理者) 佐々木
新しい学習支援システムの運用実験を開始
by 喜一郎(管理者) 佐々木 - Sunday, 1 April 2018, 8:06 PM
 

新しい学習支援システムの運用実験を開始しました。

新しく、ユーザアカウントの発行を開始します。

各授業で受け取ってご利用ください。

 


Available courses

近年進行しつつあるコンピュータネットワークを軸とした社会・経済構造の変革は、シーズ(新しい技術が社会構造の変革を促進する)とニーズ(社会からの要請により新しい技術が生まれる)とが互いに増幅しあうことで、その速度を増しています。インターネットの利用がビジネス上重要な要素となり得ることは既に広く認識されていますが、そこが終着駅である訳でもありません。本科目では、基本的な知識から最新のアプリケーションまで、情報ネットワークの全体像を捉えることを目標とします。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。

私達の取り巻く環境は、情報化社会の進展により高度化しています。ゆえに、現代社会は環境の変化が激しく、どんな状況でも応用できる基礎的な情報活用能力を身に着けることが重要とされています。そこで、本授業の目的は、コンピュータ及びネットワークなどの情報技術に関する知識を身につけるとともに、情報化社会において必須となっているソフトウェアの操作方法を身につけ、今後の社会生活において情報機器を利用できる知識および能力を習得することです。